先日行われた平戸中学校の実力テストで、「ぐんっ」っと点数がアップした塾生がいました。

点数はなんと72点
72点って微妙ですか?
そんなことありません。驚きの成長です。

こちらの塾生は、入塾当初は勉強が全般的に苦手、と感じていたようで、特に英語と理科をなんとかしたいというご希望がありました。

そこで、まずは主要3科目の英語から…ということで、英語の指導から始めたところ、英語がぐんぐん伸びてきて、入塾前は50点前後だったのが、今は80点台が当たり前になってきました。

では次は理科も本格的に、ということで、中2の冬休み以降、冬期講習や春期講習も使いながら、理科の勉強を進めていきました。
eトレを使った勉強と、わからないところは個別指導で解決しながら、中2の単元を中心に復習を進めました。

そして、今回の実力テスト。72点。
前回1月の実力テストが53点でしたから、なんと19点も一気に上げてきました。
さらに驚きなのが、平均点+30点と、大きく上回っていることです。
(平均点が41.8点というのは、低すぎるような気もしますが、これでも前回より9点上がっています)

テストの答案を細かく分析していくと、さらに面白いことがわかってきました。

問7や問9など、中2で学習する単元は点がよくとれていて、問3や問10などの中1で学習する単元は失点が多いのです。

これは、中2の冬から本格的に理科の勉強を始めたため、まず中2の単元から復習を進めており、中1の単元はまだ手付かずであるためです。

つまり、今までやってきたところは成果が出ている。
今までやってきた勉強は間違っていなかったということですから、同様に、中1の単元も復習を進めていけば、まだ点数は上がるということです。

今回の点数は自信につながったでしょう。
今度は80点以上を目標に頑張ってもらいたいと思います。
一緒に頑張りましょう!