先日の平戸中学校の実力テストにて、点数がアップした塾生を紹介します。

点数は72点。
入塾前(中1の1学期)は45点だったのですから、27点アップです。
すばらしい!!

しかも、中1の単元全体から出題される実力テストで72点ですから、立派な成長です。

実力テストは範囲も広く、なかなか点数が伸びない、というお声をよく耳にします。
確かに、範囲が広いと、テスト直前の数日で勉強しただけでは、高得点は狙えません。

そもそも、実力テストに向けた勉強を、直前だけでなんとかしようとすること自体が無茶です。
常日頃から、1ヶ月2か月先のテストを見据えて、時間をかけて対策を進めるものなのです。

こちらの塾生にも、2月の学期末テスト以降、実力テストに向けて、コツコツと中1の復習を進めてもらっていました。
その成果が出ました。

問題3の式の計算や、問題8の作図、問題11の表面積・体積、問題12の資料の分析などは、塾で復習してきたことを活かして、よく解いてくれたと思います。

ただ、あえて課題を言うとすれば、まだケアレスな計算ミスが多いですね。
非常にもったいないです。
ケアレスミスがなくなれば、80点は取れたと思います。

本人的にもテストの当日は「結構解けたな」という感覚があったのではないでしょうか。
また、答案が返ってきて本人も「もったいないミスが多いな」とも思ったかもしれませんね。

親御様からも、以下のようなメッセージをいただきました(一部抜粋)。

本人も苦手だと感じていた数学でこれだけ伸びて嬉しかったのでしょう、すぐにテストを見せてくれました。
本人も簡単なミスで80点はとれたかな、と言っていました。
これだけ点数が伸びてきたのも、先生のいろいろな取り組みのおかげだと感謝しています。
これで本人も満足せずに数学はもちろん、他の教科も頑張ってほしいです。
今後ともよろしくお願いします。

嬉しいメッセージですね。
こういうお声をいただけることが、何よりも励みになります。

こちらの塾生も、すでに成果は表れてきていますが、まだ発展途上です。
まだ点数は伸ばせます。

入塾前の面談では、「80点以上」を目標にかかげていました。
その目標ももう少しで手の届くところまできています。
引き続き、目標達成に向けて、頑張りましょう!