先日行われた猶興館の中間テストで、高1の塾生が、数学で95点と98点という高得点をたたき出してくれました。

画像は95点ですが、98点を取った塾生もいました。
(学校へ答案を提出していたため、コピーは取れませんでした)

間違えたところも、ちょっとした惜しい計算ミスで、「もう少し練習していれば、満点が取れるのでは?」という答案でした。

テストの内容も、整式の加減から絶対値までの範囲でまんべんなく出題されていて、因数分解からは難しめの出題もあるなか、95点や98点という点数は、自信につながると思います。

高校生になると、学校の授業も難しくなり、課題提出も増え、部活動も忙しくなり…という状況になるお子さんも多いと思います。
そうなると、授業についていけない⇒課題が解けない(時間がかかる)⇒部活動も忙しいので時間の余裕もない⇒課題をとりあえず終わらせるので精いっぱい⇒理解度も上がらないし定着しない、という悪循環を起こしてしまいがちです。

帯屋進学塾の個別指導&eトレを使って予習をし、授業についていけるようになれば、課題も時間をかけずに終わらせることができます。
そうすれば時間の余裕が生まれますので、その間に反復演習をして、定着させることもできます。

今回95点や98点を取った塾生は、そういった好循環の中でいい結果を残してくれました。
この結果を次につなげてくれることを望みます。

追記
別の塾生にも点数を聞いていたところ、100点を獲得した塾生がいました!
最初のテストから満点だなんて、素晴らしい!!
しかも「簡単でした」だそうです。もはや恐ろしいですね…。